読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もつろぐ

アニメ・映画・ゲームを始めとした、身の回りのレビューをします。

2016年10~11月リリースのソシャゲ簡易レビューまとめ

僕はソシャゲが大好きです。

空いた時間にサクっとできる点が魅力ですね。最近では本格だのやりこみだのマルチだのとだいぶサクッと感が減ってきて頭が痛いんですけどね。黙って新感覚○○って言ってりゃいいんです。

というわけでソシャゲが大好きな僕は新しくリリースされたゲームにはとりあえず飛びついたり反応伺ったりしてるので、最近リリースされたゲームを簡単にまとめて情報を共有しておこうと思います。

 

 

 

(1)はがねオーケストラ

TVアニメ「はがねオーケストラ」公式サイト

アプリ独自のページは無くアニメと共通です。アニメあったのか…。

 

www.youtube.com

戦車(はがね)をカスタマイズして戦うゲームですね。戦闘システムが変わっており、指示画面にて移動ルート、行動AIを指定してからその動向を伺うといったストラテジー系なシステムになっています。そういったシステムなこともあり非常にテンポが悪い

特にチュートリアルは酷く、ヴォーカロイドのキャラクターが会話をする形式で解説がされるのですが、とにかく長い上に蛇足蛇足アンド蛇足。早送り機能を駆使した上でストレスが溜まるテンポの悪さと、とにかくテンポが足かせになっています。かといってそれ以外が特別面白いわけでもないんですが…。

 

イラスト:★★★★☆(★5個で最高)

システム:★★★☆☆

テンポ :☆☆☆☆☆

ハマり度:★★☆☆☆

 

 

(2)逆襲のファンタジカ:ブラッドライン

逆襲のファンタジカ: ブラッドライン

www.youtube.com

全世界で800万人ユーザーを突破した逆襲のファンタジカの進化系らしい。800万という微妙な数字なだけあって、やはり前作知らない。

一言でいえば恵まれたイラストから放たれるクソゲーチュートリアルの戦闘で笑いながらアンインストールした。戦闘時にキャラの移動を操作できるが、その必要性が不明すぎた。しかもタップっていつの時代のMMORPGですか、前作から時代が進んでねえぞ!と渇を入れたくなった。

あまり揮わない運営会社の意欲作だっただけあって随所に課金させようとする要素が詰まっておりリリース後即過疎った。ただ最近のアプデで結構良い感じな修正が入ったらしいのでこの記事書き終わったらまたプレイしてみようと思います。それぐらい絵は素晴らしい。

 

イラスト:★★★★★

システム:★☆☆☆☆

テンポ :★★☆☆☆

ハマり度:★☆☆☆☆

 

 

(3)ガーディアン・コーデックス

ガーディアン・コーデックス|SQUARE ENIX

www.youtube.com

ついにスクエニが本格的なコマンドRPGを出したか!!と期待してたんですが、だいぶイロモノ枠に収まってしまった。システムは非常に金がかかっておりクオリティの高さを感じさせる。しかし独自要素も薄くインパクトに欠ける上、オート機能のAIが優秀すぎて実質プレイヤー非介入型のゲームになってる。あととにかくキャラが基本的にキモイ女神転生シリーズのようなゲテモノ揃いの中に一部微妙に可愛い人型が紛れ込んでいる。そのせいもあって国内人気は低迷。かといって海外の評価も「デザインは良いけど面白みに欠ける」と言ったもの。今後のアプデ次第では良いゲームになりそうではありが人が寄り付いてくるかは不明。

 

イラスト:★★★☆☆

システム:★★★★☆

テンポ :★★★★☆

ハマり度:★★★☆☆

 

 

(4)アカシックリコード

アカシックリコード | SQUARE ENIX

www.youtube.com

本の登場人物を召喚して戦うといった内容で、キャラにラノベタイプというものも存在し、オタク臭がムンムンなゲーム。スクエニ+カドカワということでエグイ集金体制が予想できる鬼のようなゲーム。ガーディアン・コーデックスとほぼ同時期にリリースされたため、この2つで住み分けを図ったのだろうか?まあ、両方爆死してるけど

別に目立って悪い点があるわけではないが、良い点があるわけでもなく今後来るであろう課金ラッシュがひたすらに目立っててやる気になれないゲーム。最高レアが3%程度なうえ、1パーティに14キャラ必要で闇の訪れが見えてる。キャラに釣られてやるにしても他の選択肢を探すかな。

 

イラスト:★★★★☆

システム:★★★☆☆

テンポ :★★★☆☆

ハマり度:★★☆☆☆

 

 

(5)ブレイブリー・クロニクル

ブレイブリークロニクル(ブレクロ)

www.youtube.com

ハンゲームと聞いただけで条件反射で批判をする病気の人もいるが、今回紹介する中では一番良いゲームですね。セブンナイツ+白猫といった感じ。戦闘システムが特殊で、フィールド内のキャラの移動や攻撃対象の選択を操作できる。攻撃に範囲が指定されてたりと、ストラテジー要素が良いアクセントになってます。オートがある点も良い。

海外ゲームにありがちな、課金要素は薄目だけどやり込み要素が多い感じですね。一度はやってみてほしいかも。

 

イラスト:★★★★☆

システム:★★★★☆

テンポ :★★★☆☆

ハマり度:★★★★☆

 

 

まあなんだかんだ僕は今FFBEとパズドラとサモンズボードをちょこちょこやってて満足なんで、新しくこれだ!!!!!!ってのが来るまでは気長に待ちます。

今月で言えば17日のセブンスリバースと末のグランドサマナーズですかね。セブンスリーバースは既にオワコン臭してますがどうなんでしょ。